花と野菜

2018年11月24日 (土)

平成30年 花畑・菜園便り(6)

平成30年の「花畑・菜園便り」6回目です。

 今回は10月から11月にかけての花と野菜の便りです。

【 花畑 】

H5201_2H5202H5203H5204 10月になるとすっかり秋の風情、コスモスも花盛り。後から芽を出したキバナコスモスも咲いている。

 

 

 

H5205H5206H5207H5208 ピンクのクレマチスや花菱草もまた咲き始めた。

 

 

 

H5209H5211H5212H5213H5214 植えっ放しだったアメジストセージも花が咲き始めた。
  前回緑だったコキアも赤く色づいた。

 

 

H5215H5216H5217H5218H5219_2H5220 サルビア、ダリア、百日草はまだ咲いている。

 

 

 しかし、11月の終わり近く霜が降り始めると花は終わり、来春パンジーとチューリップが咲くころまで我が家の花畑は一休みになる。

 

【 菜園 】
 
H5221H5222H5223H5224H5225 前回は苗だったブロッコリー、キャベツ、白菜、大根はそろそろ収穫期を迎えるようになった。

 

 畑にある苗は玉ねぎと苺だけで、遅れてしまったが今日、そらまめの種を蒔くところである。

                                        top↑

(写真をクリックすると大きくなります)

***********************************************************************************************************

2018年9月26日 (水)

平成30年 花畑・菜園便り(5)

平成30年の「花畑・菜園便り」5回目です。

 今回は8月後半から9月にかけての花と野菜の便りです。

【 花畑 】

 8月前半は酷暑が続き、雨も降らず花は枯死寸前になるほど弱っていたが。後半は台風などの雨が降り、気温が落ち着いてきたため、息を吹き返した。

Img_6971Img_6973Img_6980Img_6982Img_6995 コキアの緑の玉はだいぶ大きくなった。千日紅の株も持ち直した。

 

Img_6983Img_7039Img_6986Img_6994Img_7090 ペチュニアもサルビアも生き返り、鶏頭も元気に育っている。

 

 

Img_6977Img_7041Img_7040Img_7042Img_7043Img_7038

 種まきダリアも種類が増え、株も大きくなった。

 

Img_6991Img_6992Img_7052Img_7051Img_7099 暑さが和らぎ、朝顔が咲きだした。また、柿の実も色付いてきたが、今年は小粒である。ムクゲの花も涼しくなって再び咲きだした。

 

Img_7044Img_7049Img_7085Img_7091Img_7088Img_6997

Img_7048Img_7092Img_7098Img_7084 コスモスも咲きだした。キバナコスモスも咲いている。我が家の花畑は秋の花で満開である。

 

 

【 菜園 】

Img_6987今年の枝豆はたくさん実をつけてお盆前まで毎晩ビールのつまみになった。

ビニールハウス内のトマト、茄子、キュウリ、ピーマン、ミニトマトなどはあまりの暑さで8月いっぱいでほとんど収穫は終わってしまった。9月は毎日収穫出来ず、週に1回~2回になってしまったが、それも完了した。

Img_7093Img_7096Img_7097Img_7095 9月半ば過ぎには冬用の白菜、キャベツ、ブロッコリーを虫よけのネットを掛けて育てはじめ、大根の種を蒔いた。

(写真をクリックすると大きくなります)

 

(以下次号)

*******************************************************************************************

2018年7月28日 (土)

平成30年 花畑・菜園便り(4)

平成30年の「花畑・菜園便り」4回目です。

 今回は7月の花と野菜の便りです。

【 花畑 】

Img_6711Img_6687Img_6758Img_6759Img_6771 7月末になるとグラジオラスはそろそろ終わりに近くなって来る。

 その代わりに黄花コスモスが咲き始めた。(写真はグラジオラス2景、黄花コスモス3景)

 

Img_6689Img_6733Img_6729Img_6764Img_6763a 球根から育ったダリヤは花も大きい。しかし種から育てたダリヤもいろんな色の花を可愛くつけている。(写真は球根から育ったダリヤ2景、種から育てたダリヤ3景)

 

Img_6695Img_6728Img_6697Img_6699 カサブランカはたくさん花をつけて、しばらく芳醇な香りを庭一杯に漂わせていたが、7月末にはすべて散ってしまった。

 

Img_6706Img_6770Img_6774_3Img_6775_3 百日草、サルビアは種から育てたが、酷暑と雨が降らず水不足になったせいか、なかなか大きく育たない。最近は朝晩水まきをしているが、思うように大きくならず、少し日影があるといいのかと思うがそれも難しい。(写真は百日草2景、サルビア2景)

 

Img_6705Img_6720Img_6769Img_6712Img_6767Img_6765Img_6709

それに引き換え、ペチュニア、千日紅はうまく育っているがやはり毎日の水やりが欠かせない。(写真はペチュニア5景、ペチュニアと千日紅2景)

Img_6721Img_6761Img_6762Img_6768(写真は千日紅4景)

 

 

 

Img_6700Img_6703Img_6701Img_6702a 花木のムクゲは今年もピンク、赤、白の3種類の花を咲かせている。

 

 

Img_6732Img_6778Img_6779  松葉牡丹(ヒデリソウ)は順調に育っている。

 

 

 

【 菜園 】

 

Img_6694_2Img_6693_2Img_6691_2Img_6692_2Img_6722_2Img_6756_2 ビニールハウス内のキュウリ、なすは順調に収穫できていたが、7月下旬からの暑さで木が弱ってきて毎日収穫が出来なくなってきた。ビニールの屋根を開けたりして対応したがなかなか回復せず、キュウリはハウスの外に新しい苗を植えることにした。トマト、ミニトマトは順調に毎日収獲できている。トマト系は暑さに強いようだ。

 

Img_6723_2Img_6724_2Img_6725Img_6726_2スイカは7月25日に収穫した。枝豆は1株調べたがまだよく実っておらず、8月になってからの収穫になる。(写真はスイカ2景、枝豆2景)

 

 

(写真をクリックすると大きくなります)

 

(以下次号)

*******************************************************************************************

2018年6月26日 (火)

平成30年 花畑・菜園便り(3)

 平成30年の「花畑・菜園便り」3回目です。

 今回は5月下旬から6月下旬までの花と野菜の便りです。

【 花畑 】

Img_6534Img_6531Img_6538Img_6550Img_6551 前回に引き続き、ナデシコは花盛り。

 ラベンダーもだいぶ咲いてきた。

Img_6532Img_6563Img_6536Img_6537_2 花菱草の黄色い花数も増えつゝある。

 

 クレマチスの白ピンクの花と紫色の花も咲きだした。

Img_6565Img_6566Img_6560Img_6561 玄関へのアプローチ脇に植えたマリーゴールドの列の花も大きくなってきた。マーガレットの群落もたくさん咲いている。

 

Img_6574Img_6575Img_6576Img_6586Img_6588 裏庭のアジサイもひっそりと咲いている。

去年のこぼれ種から芽を出したクレオメも何本か咲いている。

 

Img_6584Img_6589Img_6585Img_6580 Img_6581桔梗も咲きだした。紫の桔梗と白っぽい桔梗とがある。

 

 

 

Img_6604Img_6602Img_6606 おしろい花がやっと白・赤・黄色のはなをつけ始めた。今から夏一杯花を咲かす。

 

 

Img_6539Img_6562Img_6582Img_6593Img_6594Img_6607 金蓮花も大きくなってきた。種から育てたダリアも花数が増えてきた。グラジオラスも咲き始めた。これらの花々も夏から秋にかけて咲き続けることだろう。.

Img_6564Img_6597Img_6598Img_6600Img_6601

 

 

 

 

 

菜園 】

Img_6549Img_6590Img_6591Img_6592 今回はまず2畝だけ作った玉ねぎを収獲して裏庭に作った手製の倉庫に保管した。またジャガイモを掘り始めた。3畝作ったが、雨が降ったりして1畝だけをまず掘り起こした、今年は一株から芽を3個~4個だけ残すようにしたので、今までより大きいサイズのジャガイモが多く収穫できた。これも篭に入れて同じ倉庫に保管した。

 

Img_6541Img_6548Img_6543Img_6572Img_6557

Img_6573

 

      ビニールハウス内にキュウリ、トマト、なすなどを植える。ハウスの北側にブルーベリーが植えてあるが、少しづつ実が熟してきた。

6月6日にブルーベリーとソラマメを収獲した。ソラマメはもう殆んど終了である。ブルーベリーは6月いっぱい食べられた。

 

Img_6567Img_6568Img_6571Img_6569Img_6608 枝豆の種を蒔く。ネギ苗の先にあるのはスイカである。ビニールハウス内のナス、トマト、キュウリも大きくなってきた。キュウリ、トマトは6月20日ごろから収穫している。
トマトは7月はじめは赤く熟して食べられるようになると思う。ミニトマトは、6月25日には赤く色づき始めた。.

 

(以下次号)

*******************************************************************************************

 

 

2018年5月23日 (水)

平成30年 花畑・菜園便り(2)

平成30年の「花畑・菜園便り」2回目です。

前回は4月初めまでの報告でしたので、今回はその後5月中旬までの花と野菜の便りです。

【 花畑 】

Img_6347Img_6362Img_6349
 4月後半になるとスズランが咲いてくる。

 

 

Img_6364Img_6365Img_6385Img_6363

 ビオラもまだ花盛りだ。

 

 

Img_6366Img_6387Img_6430Img_6437

 夏を彩る花菱草もそろそろ花をつけ始めた。

 

 

Img_6380Img_6381Img_6383Img_6384Img_6426 5月になると、昨秋、花壇に植えたストッカーや金魚草は、冬の寒さに耐えて生き残った何株かが、花を咲かせた。

 

Img_6392Img_6393Img_6378Img_6394

  ラティスフェンスに這わせた白いつるバラや早咲きのクレマチスも満開になった。

 

Img_6399Img_6397Img_6445Img_6446Img_6432

 

 アヤメ、シラン、金蓮花(ウィキペディア)、ダリアも咲いている。

 

Img_6433Img_6447Img_6448Img_6450Img_6451 カワラナデシコ、石竹も咲きだした。

 

Img_6407Img_6410Img_6424Img_6428Img_6429Img_6439

Img_6442

 

 

 

 

 4月末から10月末まで我が家の花壇と花畑は、いろいろな種類と赤や黄色などの彩り豊かな花が咲き、道行く人たちを楽しませることと思う。

 

 

 【 菜園 】

Img_6354Img_6357Img_6359 4月23日のレタス、小松菜、ジャガイモの様子である。

 

 

 

Img_6376Img_6377 5月5日に収穫した小松菜、ネギ、ブロッコリー、イチゴ、ソラマメである。ソラマメは今年初めての収穫で、この後毎日ビールのつまみとして収穫している。

 ブロッコリーも春になって植えた苗からの初めての収穫である。

 

Img_6388Img_6390Img_6391Img_6401Img_6402 5月10日の玉ねぎ、ジャガイモ、ソラマメ、イチゴの状態です。

 

 

Img_6418Img_6419Img_6421Img_6423 5月15日、2つ目のブロッコリーと最初のブロッコリーの脇芽の状況で、両者とも収穫時期である。またレタス、大根も収穫時期である。

 

 

(以下次号)

*******************************************************************************************

 

2018年4月18日 (水)

平成30年 花畑・菜園便り(1)

 平成30年の「花畑・菜園便り」を始めます。

 今年の「花と野菜」の報告は3月から4月初めの花から始めます。

花畑

Img_6028Img_6030Img_6032Img_6025Img_6033 平成30年 3月はじめには家の庭に2本しかない梅が満開になった。早咲きの小さな水仙も咲き始めた。大きな花の咲く水仙はまだ、つぼみである。チューリップは芽を出したばかりである。

Img_6040Img_6041Img_6044Img_6043Img_6215Img_6049

Img_6228
       3月中旬になると水仙がたくさん咲いてくる。むらさきなずな(オーブリエチヤ)も小さな花を咲かせ始める始める。

今年はチューッリプも早く咲きそうである。

Img_6235Img_6225Img_6335Img_6332Img_6333

Img_6334Img_6331Img_6226 Img_6229 4月上旬、赤や白などの芝桜が満開である。


ムスカリもたくさん咲いてきた。

 

Img_6230Img_6336Img_6338Img_6233Img_6340 勿論、チューリップもある。

 

 

 

Img_6344Img_6342 どうだんつつじと芝桜が咲く庭は我が家の庭とは思えないほど大きい。

 

 

(この項終わり)

       *********************************************************************************

 

2017年12月24日 (日)

花畑・菜園便り(8)

 「花畑・菜園便り」の10月以降12月迄の花畑・菜園の報告である。

1.花畑

Img_5882Img_5630Img_5883Img_5884 10月が過ぎると花畑は淋しくなり、9月の残りの花が咲いているだけであるが、芝桜の狂い咲きが彩を添えている。他にはコキアが赤く色づいている。12月になると芝桜とパンジーだけの淋しい花畑になってしまったが、玄関わきにある万年青(おもと)は赤い実をつけた。(写真はピンクの芝桜、コキア、万年青2景)

Img_5633Img_5881Img_5866Img_5868 樹木では道路側の柿の木の隣に植えたピラカンサと南天が赤い実をつけている。もう1本の柿の木が物置の近くにあるが両方とも渋柿でムクドリやスズメ、カラスなどが来て食べている。ぶよぶよになると甘くなるらしい。カキの実がなくなるとピラカンサの実を食べ、その後南天の実を食べる。食べる順番が決まっているらしい。(写真はピラカンサ、南天、柿の木2景)

Img_5848Img_5887 道路に面した花畑の場所には黄色のパンジーを植え、隣には赤いチューリップの球根を植えてあるがまだ地下で生育している段階である。また次の畝にはナデシコの苗が植えてある。次の次の畝にはグラジオラスの球根が植えてあるが、これもまだ地表には出ていない。しかし来春の目覚めの用意はしてあるのである。(写真はパンジーとナデシコ苗)

Img_5837_3Img_5886 花壇には石竹、ストックの苗を植え、霜よけのカバーをした。ルピナスの苗も植えた。花壇の方も、もう冬の寒さの中で、花は春までお休みである。(写真は石竹苗、ルピナス苗)

2.菜園

Img_5638Img_5830Img_5832Img_5834Img_5833 菜園の方は9月に苗を植えたレタス、白菜、種を蒔いた大根が収穫時期である。(写真は収穫前のレタス、白菜2景、大根2景) 

Img_5829Img_5831Img_5635Img_5836Img_5885 ブロッコリーはもう少し後の収穫になる。ソラマメは箱で芽が出たものを畑に植え替えた。10月にはまだ小さかったが12月になるとだいぶ大きくなった。他に植えてあるのはイチゴ、ネギ、玉ねぎだけである。シートハウスの中にあるのは花の苗の残り分だけである。これからの冬の農作業は、来年春先のジャガイモの種芋を植える場所を掘り返すだけである。(写真はブロッコリー2景、ソラマメ2景、菜園全景)

(この項終わり)

ibaichi (イバイチのホームぺージです)

無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のコメント

最近のトラックバック