« 平成29年バラ園巡り(2) | トップページ | 花畑・菜園便り(5) »

2017年6月23日 (金)

平成29年バラ園巡り(3)

4.茨城県フラワーパーク 

 前の週に「坂本バラ園」「ローズガーデン森谷」「茨城県植物園」の3か所のバラ園を訪問したが、そのちょうど1週間後の6月3日土曜日に「茨城県フラワーパーク」を訪れた。

Img 石岡市にあるこのフラワーパークは800種、30,000本のバラがありバラのテーマパークとしては東日本最大級だということで、その前に訪れた3か所のバラ園とはけた外れに大きいバラ園である。個人の小さいバラ園2か所と中規模の植物園バラ園を見て結構楽しめたので、大きなバラ園はどこが見どころなのだろうと興味を覚えたせいもある。(写真は入園券)

 茨城県フラワーパークには何回か訪れているが、バラ園だけを見ようと思って出かけたのは初めてである。フラワーパークでは茨城県の花がバラなので、バラの展示には特に力を入れているそうである。

Img_4699_2 今年の茨城県フラワーパークバラまつりは5月15日から6月25日までだが、6月初めが一番の見ごろだというので、6月3日に訪れた。朝10時ごろ到着した。駐車場はほぼ一杯だったが付近の農家の土地をだいぶ借り上げているらしく、後から来る人たちはそちらに誘導されていた。(写真はフラワーパーク入り口付近)


Img_4708Img_4714Img_4702Img_4704_2 入園ゲートを入ると園の右半分がバラのテラスという場所で、斜面に段々につけられた花壇に色系統ごとに分かれたバラが植えられており、フラワードームの温室のある場所まで続いている。(写真はバラのテラスのバラ4景)

Img_4707Img_4703Img_4705Img_4716Img_4717_2 それぞれのバラ群にはバラの名前と品種、造られた年、国名を記した立て札が置かれている。此処のバラの品種系統の記載は「ローズガーデン森谷」とは違ってハイブリット・ティーローズはH・Tと表示されている。フロリバンダローズはFLである。S(ER)はシュラブローズと言ってつるバラにも木立にもなるようなバラで、イングリッシュローズ(ER)もこの系統に含まれる。最初の頃は目についたバラと立て札を撮っていたがあまりにも多くあるので、途中から止めてしまった。(写真はバラ5景)

Img_4727Img_4728Img_4735_2Img_4706 バラのテラスの上方からつるバラのアーチを幾つか撮る。このあたりから遥か下に見える入園口付近ではバラの即売会をやっている。(写真はバラのアーチ3景と入園口付近)

Img_4734Img_4721Img_4722Img_4725Img_4726 フラワードームでは展示の準備中の様子で入れず、裏側の木陰にあったベンチでソフトクリームを食べながら一休みする。ドームの裏側にもバラが植えられている。バラのテラスの上方は芝生の丘になっていて家族連れの人たちが休んでいた。遠くに筑波山が見えた。(写真はバラ4景、芝生の丘)

Img_4736_2Img_4743Img_4754Img_4755Img_4741 フラワードームから坂を下るとバラ品種園というバラの見本園があり、たくさんのバラが品種ごとに1~数本づつ植えられている。バラ品種園に降りると、ここからもバラ園の先に筑波山が良く見えた。(写真はバラ品種園5景)

Img_4738 Img_4739Img_4737その近くには展示栽培温室という建物があり、サツキの展示をしていた。中に入ると立派に仕立てられたサツキが数多く展示されていた。(写真はサツキ3景)

 

Img_4747Img_4749Img_4751Img_4756_4 バラ品種園のバラを眺めながら先に進む。つるバラも大きなものが植えられてあった。バラ品種園の奥の坂道を上がると香りのバラ園という芳香のあるバラを植栽した場所があるが、においの強いバラは見当たらなかった。(写真はつるバラ3景と香りのバラ)

Img_4759Img_4760 Img_4765_4Img_4766_2 香りのバラ園から再びバラのテラスを抜けて、つるバラのある路を通り入門ゲートに戻った。(写真はつるバラ4景)

 

 あまり多くのバラを見たせいか食傷気味になり、入園するときに考えていた気に行ったバラを買おうかという気も無くなり、帰途に就いた。

 今回は2日にわたって違った4か所のバラ園を訪問したが、以前より少しバラの品種や栽培方法などが分かった気がする。最近は年のせいかあまり多くのバラを見るのではなく、気に行ったバラの前で飲み物を飲みながらよもやま話をすることが楽しいと思うようになってきた。

 それにしても沢山のバラをきれいに咲かせるためにご苦労を重ねている人たちには頭が下がる。自分でも我が家にバラを少し植えており、以前は毎週のように消毒や薬剤散布をしたりして世話をしていたが、最近は手入れもおろそかになりがちで、それに伴いバラも勢いがなくなってきたので、これではいけないと刺激を受けた。

 

 (この項終わり)

 写真をクリックすると大きくなります。

 
 

« 平成29年バラ園巡り(2) | トップページ | 花畑・菜園便り(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2419082/70923180

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年バラ園巡り(3):

« 平成29年バラ園巡り(2) | トップページ | 花畑・菜園便り(5) »