« 平成29年の桜②--阿弥陀寺のしだれ桜、偕楽園左近の桜など | トップページ | 平成29年偕楽園のつつじ »

2017年4月29日 (土)

花畑・菜園便り③

「花畑・菜園便り」の3回目である。前回は3月26日にアップしたのでそれ以来1ヵ月ぶりである。

Img_3983bImg_3986b  菜園の方は2月22日に植え付けたジャガイモが芽を出してだいぶ伸びている。ジャガイモの隣の畝に植えてあるイチゴの花も咲き始めた。畑は水はけが悪いため高畝にしてあるので、耕運機でならすだけではだめで溝部分の土を運び上げねばならず、年寄りには応える作業である。(写真は芽を出したジャガイモ、花が咲いたイチゴ)

Img_3985bImg_3987b ブロッコリーは花が咲きだして収穫時期は過ぎた。冬の間は細い苗だった玉ねぎは暖かくなるにつれすくすくと伸びだした。ソラマメもずいぶん大きくなってきた。アブラムシが、取り付くのを防止するためネットを張って置いたが、背が伸びてネットに収まらないくなってきたので、外してしまった。(写真は玉ねぎ畑、ソラマメ畑)

Img_3989bImg_4000b_2Img_4003bImg_4001b 花木では2本ある花海棠(はなかいどう)が花盛りである。ちょっと上品な感じのピンクの花が沢山咲くが、花言葉は「艶麗」「美人の眠り」だそうで、ほろ酔いで眠そうにしている楊貴妃を玄宗皇帝が見て「海棠の眠り未だ足らず」と言ったことに由来しているという。(写真は花海棠4景)
      
Img_3979bImg_3981bImg_3982bImg_4004b 花畑の方はチューリップがこれまた花盛りである。先月はまだ芽を出したばかりだった赤いチューリップが,黄色いパンジーと紫のビオラの中でわが世の春を謳歌している感じである。
    
Img_4006bImg_4022bImg_4023bImg_4024b 今年はビオラが増えすぎて少しバランスが悪くなってしまったが賑やかに花畑を彩ってくれるので良しとしたい。 (写真はチューリップとパンジーとビオラ8景)

      
Img_3988bImg_4017bImg_4013b 玄関近くの花壇では芝桜が咲きだした。しばらく楽しめそうだ。また今から夏いっぱい咲き続け、毎年夏花壇の主役を務めるる花菱草もあちこちで花をつけ始めた。(写真は芝桜2景と花菱草)


    

Img_4025bImg_4027bImg_4026b 4月は月初めの桜が終わると、気温も上がり我が家でもチューリップをはじめ春の花が咲き始める。菜園の作物もどんどん大きくなっていく。そうなると毎日が除草に追いまくられるようになる。スギナをはじめ雑草の勢いは逞しく最近は畑の面積を減らさないと追いつけなくなりそうである。そうはいっても季節ごとに咲く花を眺めるのも、収穫できた作物を味わえる喜びもまだまだ続けていきたいと思う。(写真はチューリップ畑などの遠景3景)

       (この項終り )

« 平成29年の桜②--阿弥陀寺のしだれ桜、偕楽園左近の桜など | トップページ | 平成29年偕楽園のつつじ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2419082/70405520

この記事へのトラックバック一覧です: 花畑・菜園便り③:

« 平成29年の桜②--阿弥陀寺のしだれ桜、偕楽園左近の桜など | トップページ | 平成29年偕楽園のつつじ »